★送料無料! 挨拶状無料! 香典返し専門店★
本気で稼ぎたい方、必見!→ ネットビジネス成功の奥義を公開中

香典返しのマナー(番外編)

■香典の辞退
葬儀で、「故人の遺志を尊重し香典は堅くご辞退申し上げます」と、香典を辞退される喪家がいらっしゃいます。これが本当に故人の遺志であるなら、香典収入を得るのではなく、どこかの団体へ寄付する方法をとったほうが良いでしょう。

故人の遺志ではなく、単に”お返しが面倒だから辞退”するという喪家も多いと聞きますが、これはひじょうに残念なことです。

香典は元々相互扶助の精神から生まれたもので、香典返し日本独自の贈答文化です。

この精神をきちんと理解せずに香典を辞退するのというのは、他人との交流を遮断することにもつながっていきます。よほどの事情がない限りは、香典は受け取るのがマナーといえるでしょう。

■香典返しの辞退
反対に、香典返しを辞退される方もいらっしゃいます。

「物をもらう為に香典を出したわけじゃない...」という殊勝な気持ちからなのだと思われます。しかし前述のとおり、香典返しはご喪家からの感謝の気持ちの表れです。ですから、香典返しの場合もやはり気持ちよく受け取るのがマナーでしょう。

また稀に、いただいた香典返しの商品を販売店へ品換えに来られる方がいらっしゃるとのこと。この行為は...言うまでもありませんね(^^;)。贈り主の気持ちは有難く受け取っておきたいものです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/491