★送料無料! 挨拶状無料! 香典返し専門店★
本気で稼ぎたい方、必見!→ ネットビジネス成功の奥義を公開中

香典返しのマナー(品物選び、贈り方)

最近の香典返しの傾向として、先方様がカタログの商品から自由に選べるカタログギフト」を返礼品に選ぶ方が増えてきました。

贈る側も便利だし、もらう側にも喜ばれるカタログギフト。そうしたメリットが大きくクローズアップされがちですが、当然デメリットもあります。

【カタログギフトのメリット】
 ・先方様がその中から”好きな商品をチョイス”できる
 ・金券の代わりに”自由度の高い”ギフトをお贈りできる
 ・消味期限等がなく、”持ち運びにも便利”
 ・先方様が自分の家族などにも”自由に差し上げる”ことも可能

【カタログギフトのデメリット】
 ・先方様がきちんと選んでハガキを送ってくれるかどうか?
 ・希望商品が在庫切れになっていたりして、”希望通りいかない”場合もある
 ・そもそも希望するような”アイテムがなかなか無かったり”する

 ...等々

上記を考慮すると、ご返礼にはカタログギフトは上手に使う必要がありますね。
例えば以下のような方にはカタログギフトは喜ばれるでしょう。

【カタログギフト向けの方】  ・年齢の比較的若い方
 ・時間があり、じっくりとカタログから選ぶのが好きな方
 ・お子様などに差し上げることのできる方
 ...等

逆に次のような方には別の商品(食品、タオル、石鹸などの無難な消耗品)のほうがいいかもしれません。

【カタログギフト向けでない方】
 ・ご年配で一人では方法がわからなかったり、選ぶのがむずかしいと思われる方
 ・時間がなく忙しくしていて、じっくり選ぶひまのない方
 ・会社名義など団体や組織、連名でお香典をいただいている場合
 ...等

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/487